本文へスキップ

一般社団法人兵庫県LPガス協会は兵庫県に登録したLPガス販売事業者で構成された公益法人です。

TEL. 078-361-8064

〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通6-3-28
兵庫県中央労働センター5階

報告REPORT

令和4年度 LPガス機器需要開発セミナーを開催しました

2022年9月13日



 令和4年度の需要開発推進運動の一環として、LPガス機器需要開発セミナーを、9月7日神戸会場(兵庫県中央労働センター)、9月12日姫路会場(アクリエひめじ)の2会場で開催しました。

 セミナーは、神戸会場で20名、姫路会場で45名が受講しました。

 このセミナーは、(一社)全国LPガス協会が「進化するLPガス」、「究極のライフラインLPガス」をテーマとして全国展開している需要開発推進運動と協調して企画されたもので、先進ガス器具普及コンペ、避難所となる公共施設への災害対応型バルクやGHP等のLPガス設備常設に向けた要望活動などと並ぶ、(一社)兵庫県LPガス協会の需要開発関係事業の一つです。

 今年度は、LPガス事業者におけるDX化、LPガス警報器の設置促進の2本立ての内容でセミナーを開催しました。

 第1部では、株式会社カナデンブレイン(令和4年10月1日より株式会社ブレインジェネシスに社名変更予定)取締役技術統括 開発部・経営戦略部部長の叶俊信様より、「顧客接点強化のために、ガス基幹システムができること」と題し、DXとは何かという説明から、顧客に合わせた営業のためのデータやシステムの活用例等、業務の効率化のみならず、今後のLPガス需要の確保、顧客防衛にも繋がる内容の講演をいただきました。

 第2部では、新コスモス電機株式会社 リビング営業本部 西日本営業部 関西第二グループの杉山晋一様より「ガス漏れ警報器の設置率向上を目指して〜警報器設置のメリット〜」と題し、ガス漏れ警報器の普及状況や事故発生状況といった保安に関する情報だけでなく、警報器の期限を活かした顧客接点の機会確保や、リース販売による収益確保といった警報器設置によって得られる販売店側のメリットについて講演をいただきました。


 
 株式会社カナデンブレイン 叶様 (左)
 新コスモス電機株式会社  杉山様(右)

 本年度のセミナーは、今後の業務の効率化に加え、消費者サービスの向上や保安の推進に向けての内容で、LPガスの需要確保に繋がることから、出席された皆様は熱心に聞き入っておられました。



BACK NEXT
一覧ページへ

バナースペース

一般社団法人兵庫県LPガス協会

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通6-3-28兵庫県中央労働センター5階

TEL 078-361-8064
FAX 078-361-8073